留学/海外留学/語学留学のTabigaku.com-旅学-
 
 
株式会社ユーティエス (UTS国際教育センター)
コースで探す:留学/海外留学/語学留学 行き先で探す:留学/海外留学/語学留学 留学体験談 検索する:留学/海外留学/語学留学
セミナー・イベント:留学/海外留学/語学留学 留学準備:留学/海外留学/語学留学 Cafe旅学:留学/海外留学/語学留学
  HOME >> 会社案内 >> UTSの歩み
会社案内
UTSの歩み
1975年:オックスフォード研修開始
 
1974年のUTS英国設立後、UTS日本として最初に取り組んだのがロンドン郊外にある高級住宅街、ヘンリーオンテムズでの短期英語研修だった。1974年の夏、池野は約40人の日本人学生を引率してイギリスのヘンリーへ渡った。ヘンリーで、池野は貴族の称号を持つ家庭宅に滞在する。この家族はイギリスを代表する現代作家の末裔でもあったが、ご主人、息子の3人ともに名門イートン校、オックスフォード大学(トリニティカレッジ)出身という家庭で、イギリスを代表するような上流階級の家庭だった。その家の末っ子は、ある日自分の母校であるイートン校、オックスフォード大学を案内してくれた。
 
 
池野にとって、それは生まれて初めてのオックスフォード訪問。一般客の出入りが困難な場所でも、卒業生である末っ子が同行しているために訪れることが許された。そこは時間が止まったかのような大学町。何百年と英国の知が集まり、生活し、過ごしてきた時間が降り積もるかのような空間。約1000年近い伝統と格式を今に伝えるオックスフォード大学の雰囲気に、池野はしばし圧倒された。英国イングランド南東部、緑溢れる美しい町々での短期留学を斡旋したいと考えていた池野にとって、重厚な歴史を感じさせるオックスフォードの雰囲気はなんとも言いがたい魅力に満ちていた。このオックスフォード訪問が、後のUTSにとって大きな影響を与えることになる。

70年代半ば、UTSドイツ支部では60年代の後半からオックスフォードでの英語研修を実施していた。
オックスフォードに急激に興味を持った池野は、オックスフォードでの英国人担当者をUTSドイツに紹介してもらう。当時、オックスフォードでの担当者は、グラハム・シンプソンというオックスフォード大学博士課程の大学院生であった。シンプソン氏と協議を重ね、翌年の1975年、ついにUTS日本発オックスフォード英語研修をスタートする。

UTSが提供するオックスフォード英語研修は、単なる英語研修ではなかった。
4週間の滞在中、オックスフォード大学ペンブルックカレッジの教室を利用し、英国の生活、社会、政治、文化、歴史などのテーマを英語で学ぶ。そして研修の最後に参加者各自の英国観について、研修参加者と教師に向かってプレゼンテーションを行うのだ。ツールとしての英語を学ぶにとどまらず、学んだ英語を用いてイギリスを学び、発表する。
このような研修であったから、参加者は英語に対して非常に大きな自信を手に入れ、大きな満足と共に研修を終えることになった。

このオックスフォード英語研修は、コンセプトスタディの基礎として発展。今日では、UTSが協力している法政大学国際政治学科オックスフォード大学夏期研修の雛形となっている。
 
 
会社案内
  UTSの歩み
1
  UTSの前身:Student International Society SIS
日本支部発足
2
  1974年:英国留学の実現
<70年代の留学事情>
3
  1975年:オックスフォード
研修開始
4
  1976年:UTS<United Travel Study Service>発足
5
  「旅学」の名に込めた意味
6
  第1種旅行業ライセンス
取得へ
7
  留学国際団体への参画
~1970年代から現在まで~
8
  日本旅行業協会(JATA)
ホームステイ等適性化協議会での活動
 
  今後公開予定コンテンツ
9
  海外留学生安全対策協議会(JCSOS)の発足
10
  海外留学生安全対策協議会(JCSOS)の現在
11
  大学・高校の海外研修の
実施
12
  留学会社乱立時代に、UTSが目指すもの
資料請求
カウンセリング予約
空き状況の確認
お問合せ
  留学のことならお気軽にお問
合せ下さい!
  UTS国際教育センター
電話:0120-111-778
  観光庁長官登録旅行業第714号
海外留学生安全対策協議会 JCSOS
海外留学事業団体協議会 JAOS
よくある質問
留学準備:留学/海外留学/語学留学
 
Copyright 2005 UNITED TRAVEL STUDY SERVICE LTD.& B-ARTIST.