Tabigaku.com-旅学-
 
オーストラリア 留学/海外留学/語学留学なら留学35年のUTS国際教育センターの『旅学』 留学
海外滞在の安全を真剣に考える教育支援専門会社です。
株式会社ユーティエス (UTS国際教育センター)
コースで探す:留学/海外留学/語学留学 行き先で探す:留学/海外留学/語学留学 留学体験談:留学/海外留学/語学留学 検索する:留学/海外留学/語学留学
セミナー・イベント:留学/海外留学/語学留学 留学準備:留学/海外留学/語学留学 Cafe旅学:留学/海外留学/語学留学
  HOME >> 検索する
希望の条件を選択してください。あなたに最適なプログラムをご紹介いたします。
行き先で探す
プログラムの種類
航空券の有無
期間
対象年齢
 
2017年 ニューカッスル大学付属英語講座・英語研修プログラム (学校:ニューカッスル大学付属英語講座)
国・都市 オーストラリア-ニューカッスル
種類 語学留学
期間

29/30日間

航空券 航空券付きセットプラン
対象 17歳以上
 
  ◆ニューサウスウェールズ州第二の都市ニューカッスル
シドニーから海岸沿いに北に電車で約2時間のニューカッスルは、ニューサウスウェールズ州でシドニーに次ぐ大きさの都市です。ハンター川河口に位置する港湾都市でかつては「鉄鋼の町」として知られていましたが、現在ではジャズフェスティバル、アートイベント、音楽祭など、クリエイティブな人びとが集まる文化的な町としても知られています。

◆オーストラリアでトップ10に入る大学
ニューカッスル大学は1965年創立、オーストラリアでトップ10にランクインする学術評価を得ています。学部、大学院ともに幅広いコースを提供しており、在学生は3万8千人ほど、その内留学生が約7千8百人を占めています。留学生の出身地域は80ヶ国におよび、大学のグローバル化をけん引しています。キャンパスは市の中心部から12キロほど郊外にあり、140ヘクタールにも及ぶ広大なブッシュランドの中に校舎や諸施設が点在し、キャンパス内に鉄道駅もあります。

◆大学付属の英語センター
研修はニューカッスル大学の英語センターが主催します。大学の付属機関として20年以上の実績を有しており、年間をツウいて留学生を対象として英語指導を行っています。英語センターで学ぶ学生は年間約800名、アジア、中東、南米、ヨーロッパなど30ヶ国以上に及びます。コースは9:00-11:00と13:00-15:00で1日4時間学ぶ集中英語。また、授業以外にランチタイム前の1時間はセルフスタディの時間が設けられています。研修中はニューカッスル地域の一般家庭にホームステイ。1家庭に日本からの学生が1名以上滞在することもあります。
 
学校・団体名 University of Newcastle, Language Centre
滞在 ホームステイ(1人部屋・2食付) 
コース 集中英語(週20時間+セルフスタディ)、1クラス=16名以下
日本人割合
学生数
 
 
1
夕刻:東京(羽田/成田空港)、空路オーストラリアへ。 【機中泊】
2
朝:シドニー空港到着。出迎えを受け送迎車にて各自の滞在先へ。 【ホームステイ泊】
3 ↓  28
●初日はレベルテストを受けてクラスを決定します。 ●授業は月~金曜日の週20時間。 ●祝日、土日はフリー。各自のプランでお楽しみ下さい。 【ホームステイ泊】
29
午後、滞在先に別れを告げ、送迎車にてシドニー空港へ。各自でチェックイン手続きを行います。 夜:シドニー空港発、空路帰国の途へ。
30
朝:東京(羽田/成田空港)着。
※上記日程は東京発着カンタス航空を利用した際のものです。他都市からの出発・他社便利用の場合は出発時間・日程が変わる場合があります。 ※利用航空会社によって、15、22、29日目に現地発、同日日本着となります。 ※国内線を乗り継いで成田空港または関西空港から出発する場合、羽田・伊丹空港~成田・関西空港間の交通費は当社負担となります。 ※札幌発で国内線乗り継ぎをする場合、便のスケジュールにより乗継空港にてやむを得ずホテル等の宿泊が必要になる場合があります。その際の宿泊費用はご本人負担となります(目安・約1万円)。
 
添乗員 同行しませんが研修期間中は学校スタッフがお世話します。
最少催行人数 1名
利用予定航空会社 シンガポール航空、カンタス航空、日本航空、全日空、大韓航空、キャセイパシフィック航空
 
A
2017年:2月11日(土)
 
30日間(29日間)
A
548,000円
 
●旅行日程に明示したエコノミークラスの航空運賃(この運賃には運送機関の課す付加運賃・料金を含みません) ●航空保険料
●授業料(20時間) ●ホームステイ(1人部屋・2食付)滞在費用 ●到着時、帰国時のシドニー空港~滞在先間、往復空港送迎料 ●24時間日本語ホットラインサービス登録料
 
上記の他は旅行代金に含まれておりません。その一部を例示します。
●日本国内の空港施設使用料(成田2,610円、羽田2,670円、関空3,040円、中部2,570円、福岡970円)  ●海外空港諸税(オーストラリア:8,800円) ●燃油サーチャージ等運送機関の課す付加運賃(目安0~29,600円) ※上記費用は旅行代と一緒にお支払い下さい。
●個人的諸費用(滞在中の通学交通費や昼食代、お小遣い等)  ●渡航手続き諸費用(パスポート未取得者はパスポート申請費用など)
●任意の海外旅行保険費用(目安:16,350~24,120円)
 
★大阪・名古屋発着追加料金10,000円、札幌・福岡追加料金20,000円
 
 
 
コースで探す:留学/海外留学/語学留学
資料請求
カウンセリング予約
空き状況の確認
お問合せ
  留学のことならお気軽にお問
合せ下さい!
  UTS国際教育センター
電話:0120-111-778
  観光庁長官登録旅行業第714号
海外留学生安全対策協議会 JCSOS
海外留学事業団体協議会 JAOS
よくある質問
留学準備:留学/海外留学/語学留学
Copyright 2005 UNITED TRAVEL STUDY SERVICE LTD.& B-ARTIST.