留学/海外留学/語学留学のTabigaku.com-旅学-
 

アメリカ・インターンシッププログラム

春休みにアメリカで教育インターンシッププログラムに参加するなら、UTSへご相談ください!

株式会社ユーティエス (UTS国際教育センター)
コースで探す:留学/海外留学/語学留学 行き先で探す:留学/海外留学/語学留学 留学体験談 検索する:留学/海外留学/語学留学
セミナー・イベント:留学/海外留学/語学留学 留学準備:留学/海外留学/語学留学 Cafe旅学:留学/海外留学/語学留学

アメリカ・インターンシッププログラム 2008年春休み

アメリカ・インターンシッププログラム【教育体験実習】
インターンシップの特徴と場所 インターンシップ体験談 全体のスケジュール・詳細 料金・日程・申込み方法
 
 教育インターンシップスケジュール詳細
 
2008年春期 日程
2/23(土)
午後:成田空港発、空路乗継ウィスコンシンへ。
~日付変更線通過~
空港到着後、バスにて滞在先へ。
【大学寮泊】
2/24(日)
終日フリータイム。【大学寮泊】
2/25(月)
ウィスコンシン大学オシコシ校で歓迎会
【大学寮泊】
2/26(火)

2/29(金)
ウィスコンシン大学オシコシ校にて事前
研修
 
【大学寮泊】
3/1(土)
または
3/2(日)
各研修地へスタッフまたはホストファミリーと共に移動
【移動先:ホームステイ泊】
【移動前:大学寮泊】
3/3(月)

3/14(金)
各派遣先研修地でインターンシップ
(日本文化・日本語教師体験実習)
※期間中の土日は、原則学校の授業は行われません。自由時間となりますので、ホストファミリー等とお過ごしください。
【ホームステイ泊】
3/15(土)
ウィスコンシン大学オシコシ校にて終了式
※前日または当日研修地からウィスコンシン大学までスタッフやホストファミリーと一緒に移動。
 
【大学寮泊】
3/16(日)
終日フリータイム        【大学寮泊】
3/17(月)
朝:ウィスコンシン大学を出発、スタッフと共に最寄空港へ。
午前:空路乗継帰国の途へ。
~日付変更線通過~
 
【機内泊】
3/18(火)
午後~夕方:成田空港着。着後解散。

日本人とアメリカ人
講師による事前研修

教育指導経験がなくても、実習前にしっかりと日本語と英語の両方で研修を行うので、やる気があればOK。
現地の日本語教育の現状、アメリカのクラスの雰囲気から具体的なレッスンテクニックまで指導します。実際の実習については、レッスンプランシート等を使って、授業計画を細かく事前に組み立てていきます。

 
 
 
 
 

アメリカの学校で
教育インターンシップ実践

いよいよインターンシップ本番!オシコシ周辺の小学校~高校で日本語や日本文化のミニ授業を行います。期間中は、メンターと呼ばれる指導教官が付きっ切りでアドバイスをしてくれるので色々と相談しましょう。
滞在はホームステイとなります。

 

語学研修以上の達成感

受動型ではなく、能動型のプログラムだからこそ得られるものは、語学研修以上にたくさん!
~参加者からのコメント~
「自分はまだまだ日本について何も知らないと反省した」「今の自分から脱皮できた」「胸を張って、私、頑張った!って言える自分を誇りに思う」「教えることの
楽しさや自分で考える力、人の優しさを発見」

 
 実習前の事前研修@ウィスコンシン大学

事前研修の時間割(予定)

8:30-
9:45
英語での指導方法講義
教育理念や教授法などを英語で学びま
す。実習に必要な英会話基礎を学ぶこ
ともあり。
9:45-
11:00
福多先生による文化講義
アメリカ人が興味を持つ日本像、日本
文化についてなど。英語での表現方法
も学ぶので、実践に役立ちます。
10:30-
15:30
昼休み・自習・大学構内ツアー
16:00-
17:20
実習実践テクニック編
実習カリキュラム、授業教材作り、ほめ
方、授業の展開、発声法、クラスの雰囲
気作りなど具体的なテクニックを指導

学生が盛り上がるのは、体験・体感型か、身近なトピック。日米のお弁当比較とか、お箸の使い方とか。あと授業中は声は大きく、ゆっくりでいいからはっきりと話してくださいね。

事前研修では、指導員の先生の前で実際に授業を行います。思いきり挑戦して、失敗して、より学生に分かりやすい授業になるよう工夫してみましょう。

 

実際の授業に使える教材や資料を教えてくれて助かりました!小学生の朝から晩までの生活を英語で説明したウェブサイトなんかもあるんですよ。
給食の写真とかは生徒にウケます。

 
 日本語&日本文化教育インターンシップ

実習内容の一例

指導対象
実習内容(参加者談)
幼稚園
●日本語での自己紹介と日本人のジェスチャー
●感想:幼稚園の子供達に長い説明は退屈なだけだと実感した。子供達自身が体や声を使うことで、わくわく感や興味が増すんだと分かった。
小学校
4年生
●数の数え方
●感想:生徒の飲み込みが早く、思ったより早く「数」の授業が終わってしまった。残り時間は時計を使って「時間」を教えようと思ったが、何故か色の話になり授業終了となった。色々な展開を準備するべきだった。
幼稚園
●動物の鳴き声(日米の違い)
●感想:全て同じような音で発音されてしまった。自信があったニワトリでさえ同じだった。唯一違ったのは牛のmuとmoだけでショック。

小学校ではカタカナで名前を書いてもらったり、写真を見せたりする授業がおすすめ。自宅に帰って、生徒がご両親に話したくなる授業を目標にしてみては。

 

お箸を使ったり、折り紙で鶴を折ったり。授業中に生徒が飽きない工夫が必要です。授業のプランニングは事前実習でしっかりトレーニングしましょう。

 

小学校高学年以上には習字も人気。教
えたい授業に必要な用具は事前にしっかり用意。出発前から、現地の先生に相談もできます。

 
 
コース詳細はこちら
 

インターンシップの特徴と場所  |  インターンシップ体験談  |  全体のスケジュール・詳細 | 料金・日程・申込み方法

 
 
新着情報
資料請求
カウンセリング予約
空き状況の確認
お問合せ
  留学のことならお気軽にお問
合せ下さい!
  UTS国際教育センター
電話:0120-111-778
  観光庁長官登録旅行業第714号
海外留学生安全対策協議会 JCSOS
海外留学事業団体協議会 JAOS
よくある質問
留学準備:留学/海外留学/語学留学
 
 
Copyright 2005 UNITED TRAVEL STUDY SERVICE LTD.& B-ARTIST.